メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都教委

足立区の性教育容認 「保護者理解は必要」

 東京都足立区の区立中学1校が3年生に性交や避妊、中絶を説明した性教育の授業について、都教委が毎日新聞の取材に授業を容認する姿勢を示した。同校は今後も授業を継続する。この問題では自民党議員が都議会で授業を批判し、都教委も学習指導要領の範囲を逸脱すると問題視。学校現場の萎縮を懸念する声が出ていた。

 授業は区立中学1校が3月5日、3年生対象の総合学習で実施した。「自分の性行動を考える」と題し、性交で妊娠することや人工妊娠中絶が可能な時期、避妊の方法などを説明。コンドーム着用のコツや…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文603文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです