メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜・豚コレラ

防疫措置完了 知事「山を越えた」

 岐阜市の養豚場で国内26年ぶりの豚(とん)コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は11日、防疫措置を終えた。古田肇知事が記者会見で発表した。国の指針は感染確定から72時間以内での措置完了を求めており、期限内に終了した。

 県は9日早朝の感染確定後、飼育豚546頭の殺処分を10日朝に完了した。豚コレラで死んだ疑いのある約140頭を含め計約690頭を11日午前までに養豚場の敷地内に埋却した。汚染物処理や消毒も終えた。この間、県職員ら延べ500人超が作業に当たった。

 今後、新たな感染など問題が発生しなければ国の指針に基づき、防疫措置完了17日後に半径3~10キロ圏…

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文678文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです