メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

えなこ

“例のひも”コスプレ披露 美脚、美背中も

アニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」のヘスティアのコスプレを披露したえなこさん

 人気コスプレーヤーのえなこさんが12日、東京都内で開かれたアニメ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ダンまち)」のパチスロ新機種の発表会に登場した。えなこさんは“例のひも”とも呼ばれる胸の下、二の腕、背中を結ぶ青いリボンが付いた衣装も話題になったヘスティアのコスプレを披露。ミニスカートに背中が開いた衣装で、美脚、美背中を見せ「プライベートでも(ヘスティアの)コスプレをさせていただいています。この例のひもが特徴です」と語った。

 また、えなこさんは、同作の好きなキャラクター、エピソードについて「主人公のベル(・クラネル)君が気になりますね。ヘスティア様との出会いのシーンが好きですね」と話した。

 「ダンまち」は、大森藤ノさんのライトノベルが原作のテレビアニメで、ダンジョンと呼ばれる大きな地下迷宮がある巨大都市を舞台に、少年のベル・クラネルらの冒険を描いている。テレビアニメ第1期が2015年4~6月に放送された。第2期も制作され、劇場版アニメが公開されることも発表されている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです