メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仕掛暮らし

「へうげもの」作者が池波正太郎の小説をマンガ化 「モーニング」で期間限定連載

「モーニング」41号で連載が始まった「仕掛暮らし」=講談社提供

 マンガ「へうげもの」で知られる山田芳裕さんが、池波正太郎の小説をマンガ化した「仕掛暮らし」が、13日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)41号から期間限定で連載を開始した。

 「仕掛暮らし」は「仕掛人・藤枝梅安」シリーズの原点ともいわれる小説で、江戸時代を舞台に、殺しを請け負う仕掛人が登場する。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです