メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中首脳会談

安倍首相、率直な意見交換できた 内容要旨

 【ウラジオストク小山由宇】安倍晋三首相が12日の習近平国家主席との会談後、同行記者団に語った内容の要旨は次の通り。

    ◇

 先ほど習近平国家主席と首脳会談を行った。大変くつろいだ雰囲気の中で率直な意見交換をすることができた。

 日中両国は悠久の歴史をともにつむいできた隣国であり、切っても切れない関係だ。そして世界の第2位、第3位の経済大国であり、世界の平和と繁栄について、ともに協力関係を進めていく責任を共有しているという共通認識を持つことができている。この大局のもと、日中が友好関係、協力関係を深めていく、その共通認識を改めて確認した。そして、この地域だけではなく、グローバ…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです