メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

3日ぶり反落、終値60円安

 12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3営業日ぶりに反落した。最近の上昇で高値警戒感が広がったほか、米中貿易摩擦への懸念も根強く、売り注文が優勢となった。

     終値は前日比60円08銭安の2万2604円61銭。東証株価指数(TOPIX)は7.59ポイント安の1691.32。出来高は約14億5879万株だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
    2. トランプ氏 私室に招き夕食 安倍首相、親密ぶり強調
    3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
    5. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです