メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形・東根市

おばけかぼちゃコンテスト、30回目で幕

重さ300キロ近くの巨大カボチャを育てた県大会優勝の土田武彦さん=山形県東根市野川で2018年9月9日、二村祐士朗撮影

 巨大カボチャの重量を競う「おばけかぼちゃコンテスト山形県大会」が9日、山形県東根市野川の東郷公民館で開かれた。巨大に育つ品種「アトランティックジャイアント」を使った米西海岸の世界大会の県内版で、今回で30回目。しかし、主催者側の高齢化と担い手不足により、今回が最後の大会となる。会場には200キロ超の巨大カボチャが多数並び、地元の住民らでにぎわった。【二村祐士朗】

 同品種を使った国内大会は1987年に香川県の小豆島で始まり、県内でも東根市の有志らが地元を盛り上げ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです