メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形・東根市

おばけかぼちゃコンテスト、30回目で幕

重さ300キロ近くの巨大カボチャを育てた県大会優勝の土田武彦さん=山形県東根市野川で2018年9月9日、二村祐士朗撮影

 巨大カボチャの重量を競う「おばけかぼちゃコンテスト山形県大会」が9日、山形県東根市野川の東郷公民館で開かれた。巨大に育つ品種「アトランティックジャイアント」を使った米西海岸の世界大会の県内版で、今回で30回目。しかし、主催者側の高齢化と担い手不足により、今回が最後の大会となる。会場には200キロ超の巨大カボチャが多数並び、地元の住民らでにぎわった。【二村祐士朗】

 同品種を使った国内大会は1987年に香川県の小豆島で始まり、県内でも東根市の有志らが地元を盛り上げ…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1059文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです