メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立憲民主党

枝野代表が米国訪問「サンダース旋風学ぶ」

 立憲民主党の枝野幸男代表は11日、成田空港から民間機で米国に向け出発した。2016年の米大統領選民主党候補選びの過程で格差是正を訴えて「旋風」を巻き起こしたサンダース上院議員とワシントンで面会する。枝野氏は空港で記者団に「若い人たちの共感を受けることになったことを我々も学びたい」と語った。また、「トランプ政権下の状況をしっかり見て、格差と分断に関心を持つシンクタンクや有力議員と意見交換したい。日米同盟を重視しているという基本的な立ち位置を伝えたい」と語った。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです