メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京円

111円台半ばで取引

 11日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台半ばで取引された。

     午後5時現在は、前日比55銭円安・ドル高の1ドル=111円53~55銭。ユーロは1円34銭円安・ユーロ高の1ユーロ=129円70~74銭。

     米国と北朝鮮が首脳による再会談に向け調整を始め、北朝鮮の非核化交渉が前進するとの観測が広がった。日経平均株価の上昇も投資家の積極姿勢を誘い、安全資産とされる円売りが加速した。

     午後は小幅な値動きとなった。市場では「米中貿易摩擦や北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の行方を見極めたい」(外為ブローカー)との声が聞かれた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
    2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
    5. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです