メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

税制改正

寡婦控除、不公平解消へ 未婚の親、見直し検討

 政府・与党は、ひとり親世帯の税負担を軽くする「寡婦控除」について、離婚や死別だけでなく未婚の場合も対象とするよう、2019年度税制改正で見直しを検討する。同じひとり親世帯なのに、婚姻歴の有無で負担に差があるのは不公平との指摘があるためだ。ただ、婚姻に基づく伝統的な家族観を重視する自民党を中心に慎重論も根強く、調整は難航する可能性もある。

 寡婦控除は、戦争で夫を失った妻を支える目的で1951年に創設された。ひとり親世帯を対象に、所得税は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです