メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手百貨店

平成最後のおせち 商戦が早くもスタート

 平成最後となる正月に向け、大手百貨店が2019年用のおせちを発表し、商戦が早くも始まった。松屋銀座は世代別におせちを用意し、高島屋では漫画家、手塚治虫さんの生誕90周年を記念したおせちをそろえるなど、各社は工夫をこらしている。

 松屋銀座は平成を代表する世代ごとの商品を発表。50~60歳の「バブル世代」向けにはホテル「ザ・ペニンシュラ東京」が手掛ける16万2000円の「和洋中三段重プレミアム」を提案。今月引退する歌手の安室奈美恵さんと同じ4…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです