メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

文大統領が期待感 米朝首脳の再会談打診の書簡に

10日の記者会見で話す米ホワイトハウスのサンダース報道官=AP

 【ワシントン高本耕太、ソウル堀山明子】米ホワイトハウスのサンダース報道官は10日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領への書簡で2回目の首脳会談開催を打診したと明らかにした。「米側は前向きであり、すでに調整に入っている」という。

 サンダース氏は記者会見で、書簡は金委員長の同意なしに公表できないとしたうえで「心温まる、前向きな内容の手紙だった。対話を継続し、朝鮮半島の非核化を追求する意思を示すものだ」と説明。北朝鮮が9日の建国70周年軍事パレードで、大陸間弾道ミサイル(ICBM)など核戦力を誇示する演出を控えたことについて「誠意の表れだと考えている」と評価した。

 また、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は10日、ワシントン市内で記者団に「年内の首脳会…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文902文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです