メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

人権で中国制裁検討か ウイグル族不当拘束巡り

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は10日、中国政府が新疆ウイグル自治区の収容キャンプで多くの少数民族ウイグル族を不当に拘束しているとして、米政府が中国政府当局者7人や企業に対する経済制裁を検討していると報じた。実施されれば、中国の人権問題を巡ってトランプ政権が踏み切る初の大規模制裁となる。

 トランプ大統領はこれまで人権問題で中国を非難することに消極的だった上、「貿易戦争」で冷却化する中国との一層の関係悪化を招く恐れもあり、…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです