メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中露首脳会談

「朝鮮半島情勢の平和的な解決望む」表明

握手を交わす中国の習近平国家主席(左)とプーチン露大統領=ウラジオストクで2018年9月11日、AP

プーチン氏が共同記者発表で

 【ウラジオストク(ロシア極東)大前仁】中国の習近平国家主席は11日、ウラジオストクで開いた「東方経済フォーラム」に初参加し、プーチン露大統領と会談した。中国からは約600人がフォーラムに出席し、ロシアを除く参加国で最多となる。またロシア東部では中国軍も参加する大規模演習が始まり、軍事面のつながりも鮮明になっている。

 プーチン氏は会談冒頭で「我々は政治、安全保障、軍事の各分野で信頼を築いてきた」と言明。2017年は…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです