メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国立感染症研

風疹 12~13年大流行に匹敵の規模危惧

 せきやくしゃみで感染する風疹の今年の患者数が累計で362人に達し、この5年で最多になったと、国立感染症研究所が11日発表した。既に2014年の319人を超え、昨年の患者数93人の4倍近い。12~13年の前回の大流行に匹敵する規模への拡大が危惧される。

 前回の大流行では約1万7000人の患者が出た。その後、患者数は年々減少していたが、今年7月末から首都圏を中心…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです