メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風疹

症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ

 風疹の今年の患者数が累計で362人に達し、この5年で最多になったと、国立感染症研究所が11日発表した。風疹は妊婦が感染すると、赤ちゃんが障害を持って生まれる可能性がある。注意点などをQ&Aでまとめた。【熊谷豪】

 Q 風疹の症状は。

 A 感染している人のせきなどでウイルス感染し、2~3週間の潜伏期間の後、発疹や、耳の後ろや首のリンパ節の腫れが出る。大人だと症状が長引き、1週間以上仕事を休まねばならない場合もある。感染しても15~30%の人は症状が出ないが、周…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです