メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市

産廃処理管理票 全体半数の2万3500枚偽造か

 大阪市発注の上下水道工事で、産業廃棄物を適切に処理したことを示す管理票「マニフェスト」が偽造されていた問題で、市は11日、2016年度に完成した全工事を調査した結果、全体の半分の約2万3500枚のマニフェストに偽造の疑いがあると発表した。市は廃棄物処理法違反容疑での告発を視野に、大阪府警と協議している。

 上下水道工事ではアスファルトなどが産廃となり、施工業者は運搬業者を通じて処分場に運ぶ。マニフェスト…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  2. 300キロ超大物クロマグロ 和歌山・那智勝浦
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 器物損壊 原爆ドーム前の慰霊碑に汚物? 広島中央署捜査 /広島
  5. 運転手足りない 見直し相次ぐ路線バス 沿線住民からは不安の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです