メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市

産廃処理管理票 全体半数の2万3500枚偽造か

 大阪市発注の上下水道工事で、産業廃棄物を適切に処理したことを示す管理票「マニフェスト」が偽造されていた問題で、市は11日、2016年度に完成した全工事を調査した結果、全体の半分の約2万3500枚のマニフェストに偽造の疑いがあると発表した。市は廃棄物処理法違反容疑での告発を視野に、大阪府警と協議している。

 上下水道工事ではアスファルトなどが産廃となり、施工業者は運搬業者を通じて処分場に運ぶ。マニフェスト…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 札幌で史上最も遅い初雪観測 平年より23日遅く 
  2. 散弾銃事故 サル駆除で誤射、男性死亡 千葉・鴨川の山林
  3. シカ猟 荷台に置いた猟銃暴発、助手席の男性死亡…岩手
  4. 自主回収 ドッキリ刃物、本物の刃 けが報告なし ダイソー
  5. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです