メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松竹

京都南座12月顔見世演目を発表

 松竹は11日、耐震改修で休館していた京都・南座の新開場などを記念し、11月から2カ月連続で開かれる「吉例顔見世興行」の12月分の演目と出演者を発表した。

     昼の部(午前10時半)は「寺子屋」「鳥辺山心中」「ぢいさんばあさん」「新口村」。夜の部(午後4時50分)は「義経千本桜」「面かぶり」「弁天」「三社祭」。出演は坂田藤十郎さん、片岡仁左衛門さん、中村梅玉さん、市川左団次さん、片岡秀太郎さん、中村魁春(かいしゅん)さん、中村時蔵さん、中村鴈治郎(がんじろう)さん、中村扇雀さん、中村芝翫(しかん)さんら。公演は12月1~26日に南座で開かれ、チケットは11月5日予約受け付け開始。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
    2. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
    3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
    4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです