メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

樋田容疑者

逃走1カ月 消えた足取り 知人頼り潜伏か

ひったくり現場周辺の防犯カメラに映った樋田淳也容疑者とみられる男。これ以降、容疑者の足取りは途絶えている=大阪市生野区で8月14日午後11時20分ごろ

8月14日の防犯カメラ映像が最後

 大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者(30)が逃走した事件は、12日で発生から1カ月を迎えた。府警は3000人態勢で行方を追っているが、逃走から51時間後に容疑者と酷似した男が防犯カメラに映ったのを最後に足取りは途絶えたままだ。この間、知人に助けを求める置き手紙を残していたことも明らかになり、府警は樋田容疑者が誰かにかくまわれている可能性もあるとみて、交友関係を中心に捜査している。

 樋田容疑者は強制性交等などの容疑で計4回逮捕され、8月12日夜、署の面会室で弁護士と接見後に逃走。…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1066文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も
  5. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです