メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀死体遺棄

娘の看護師を殺人容疑で再逮捕

 滋賀県守山市の河川敷で今年3月、近くの無職、桐生しのぶさん(当時58歳)の遺体の胴体部分が見つかった事件で、県警は11日、長女で同県草津市の看護師、のぞみ容疑者(32)=死体遺棄・同損壊罪で公判中=を殺人容疑で再逮捕した。「殺害はしていない」と容疑を否認しているという。

     逮捕容疑は今年1月19日から20日ごろまでの間、守山市水保町の桐生さんの自宅で、同居していた桐生さんを殺害したとしている。

     県警によると、のぞみ容疑者は事件当時、自宅で桐生さんと2人暮らしだった。のぞみ容疑者は長年、進路を巡り桐生さんと対立し、5年前には家出したこともあったといい、県警は2人の間で何らかのトラブルがあったとみて調べている。【小西雄介、諸隈美紗稀】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
    2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
    4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
    5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです