メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫県警

長期在留資格の為に偽装結婚 容疑の能楽師逮捕

 韓国人女性の長期在留資格を得るために偽装結婚したとして、兵庫県警組織犯罪対策課などは11日、神戸市中央区、能楽師、久保信一朗容疑者(50)と同区、韓国籍のラウンジ店員、金恩美(キム・オンミ)容疑者(34)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した。

     逮捕容疑は、両容疑者は共謀し、金容疑者の長期在留資格を得るため、2015年10月、中央区役所に虚偽の婚姻届を提出したとされる。両容疑者は「偽装結婚だと認めたくない」などと容疑を否認しているという。

     同課によると、金容疑者は12年8月に3年間の期限で来日。久保容疑者は、金容疑者が以前に勤めていた飲食店の客だった。2人の同居実態はなかったという。【黒詰拓也】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
    3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
    4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
    5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです