メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜県

豚コレラ、防疫措置を72時間の期限内に完了

 岐阜市の養豚場で国内26年ぶりの豚(とん)コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は11日、防疫措置を終えた。古田肇知事が記者会見で発表した。国の指針は感染確定から72時間以内での措置完了を求めており、期限内に終了した。

 県は9日早朝の感染確定後、飼育豚546頭の殺処分を10日朝に完了した。豚コレラで死んだ疑いのある約140頭を含め計約690頭を11日午前までに養豚場の敷地内に埋却した。汚染物処理や消毒も終えた。この間、県職員ら延べ500人超が作業に当…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文573文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. テニス 大坂「成功より幸福感が大事」 コーチ解消を語る
  4. 憂楽帳 「虐殺」が起こった街
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです