メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

若手中心 森保J上々の滑り出し 

【日本-コスタリカ】後半、ゴールを決め喜ぶ南野(右から2人目)ら=パナソニックスタジアム吹田で2018年9月11日、小出洋平撮影

 ○日本3-0コスタリカ●(11日、パナソニックスタジアム吹田)

 日本が若手中心に積極的に攻め続けて快勝した。前半にオウンゴールで先制した日本は1点リードの後半21分、これまで果敢にドリブルを仕掛けていた中島がスルーパスで好機をつくり、南野が代表初得点。その後もコスタリカゴールを脅かし続け、試合終了間際には伊東がスピードを生かしたドリブルでペナルティーエリア内に入り、ゴール左隅に決めた。守備は槙野や東口らベテラン勢を中心に締めて無失点。新体制は上々の滑り出しだ。

 日本・森保監督 選手は積極的にプレーし、それぞれの特徴を出してくれた。粘り強く戦うという部分で、非常に良くやってくれた。

 コスタリカ・ゴンサレス監督 難しい試合となった。日本はダイナミックでスピードあるプレーをした。新しいステージで、(日本は)いいスタートを切れたのではないか。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです