メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

天皇杯、準々決勝以降の組み合わせ決定! J2山形は川崎、浦和は鳥栖と激突

情報提供:サッカーキング

天皇杯準々決勝は10月24日に開催予定となっている [写真]=Getty Images
 天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会・準々決勝以降の組み合わせ抽選会が12日に日本サッカー協会(JFA)にて行われた。

 準々決勝4試合は10月24日(水)に開催される予定。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いで、ラウンド16の2試合は9月26日(水)は開催されるものの、先にベスト8以降のトーナメント表が決まることとなった。

 J2リーグから勝ち残っているモンテディオ山形は、川崎フロンターレと対戦。ヴァンフォーレ甲府は、鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島の勝者と激突することとなった。また浦和レッズはサガン鳥栖と対戦。ベガルタ仙台は、ジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌の勝者と顔を合わせる。

 天皇杯準々決勝以降の組み合わせは以下の通り。ラウンド16の鹿島vs広島、磐田vs札幌は9月26日(水)に開催される(【】の数字はマッチナンバー、左側のチームがトーナメントの上段)。

▼天皇杯準々決勝(10月24日)
【81】浦和レッズ vs サガン鳥栖
【82】(鹿島アントラーズ vs サンフレッチェ広島の勝者)vs ヴァンフォーレ甲府
【83】(ジュビロ磐田 vs 北海道コンサドーレ札幌の勝者)vs ベガルタ仙台
【84】川崎フロンターレ vs モンテディオ山形

▼準決勝(12月16日)
【85】【81】の勝者 vs 【82】の勝者
【86】【83】の勝者 vs 【84】の勝者

▼決勝(12月24日/埼玉スタジアム)
【87】【85】の勝者 vs 【86】の勝者



【関連記事】
カタールW杯に思いを馳せて…サッカーキング編集部が4年後の『日本代表 ベストイレブン』をセレクト!
王者の惨敗、開催国の意地、VAR、追放、賭け、乱入…ロシアW杯で起きた16の出来事
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです