メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ユーヴェが発表、独代表の31歳ケディラと新契約締結…2021年まで

情報提供:サッカーキング

ユヴェントスとの新契約にサインをしたケディラ [写真]=Juventus FC/Getty Images
 ユヴェントスは12日、ドイツ代表MFサミ・ケディラとの契約を延長したと発表した。来年6月末までだった現行契約から2年の延長(2021年まで)となり、さらに1年の延長オプションも盛り込まれている。

 ケディラは1987年生まれの31歳。シュトゥットガルト、レアル・マドリードを経て2015年夏からユヴェントスでプレーしている。加入時に4年契約を締結したため、今シーズン限りで契約満了を迎えることとなっていた。パリ・サンジェルマンなど他クラブからの関心も伝えられていたが、ユヴェントス残留が決まった。

 昨シーズンはセリエAで26試合出場9得点を記録し、今シーズンの開幕戦では先発出場して1得点を挙げるなど、開幕3試合全てで先発メンバーに名を連ねたケディラ。ユヴェントスでは公式戦通算112試合出場20得点を記録している。

※9月13日10時15分、「昨シーズンはセリエAで26試合出場9得点」に訂正いたしました。



【関連記事】
カタールW杯に思いを馳せて…サッカーキング編集部が4年後の『日本代表 ベストイレブン』をセレクト!
王者の惨敗、開催国の意地、VAR、追放、賭け、乱入…ロシアW杯で起きた16の出来事
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです