メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外白鵬が秋場所V 幕内通算1000勝
三田佳子次男逮捕

覚醒剤で4度目「親としては、もう力及ばずの心境」(スポニチ)

女優の三田佳子=スポニチ提供

 警視庁渋谷署は11日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、女優三田佳子(76)の次男で職業不詳高橋祐也容疑者(38)を逮捕した。高橋容疑者が覚醒剤を巡り逮捕されるのは4回目。容疑を認めている。三田はこの日午後「このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。親としては、もう力及ばずの心境です」とコメントを出した。

     渋谷署によると、10日午後8時45分ごろ、渋谷区内の飲食店から「客が口論になっている」と通報があった。駆けつけた署員が店にいた高橋容疑者から事情を聴いた際、様子が不審だったため尿検査を実施。覚醒剤の陽性反応が出たことから、11日朝に逮捕した。高橋容疑者は知人と店を訪れていたという。逮捕容疑は8月下旬から9月10日までに、東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用した疑い。

     次男の逮捕を受け、三田はコメントを発表。「大変ご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪。高橋容疑者について「統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。親としては、もう力及ばずの心境です」とした。

     高橋容疑者は高校3年生だった1998年に都内の自宅で約10人の友人らと覚醒剤を吸引しようとしたとして、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕。三田と夫も在宅中の犯行で世間を驚かせた。当時、三田は会見を行い謝罪し、CMを降板するなど活動を自粛した。

     高橋容疑者は00年と07年にも同法違反容疑で逮捕。08年に懲役1年6月の実刑判決を受けた。知人によると、その後、一時、沖縄県の薬物依存回復施設に身を寄せていたという。10年2月には一般女性と結婚。同年9月に三田にとって初孫となる第1子男児が生まれた。最近では、昨年11月に週刊誌が20代女性と不倫交際し、この女性へ暴行を振るったとの疑惑を報じていた。周囲は「妻とは別居状態。でも離婚はしていないと聞いています」としている。

     3度目の逮捕の際には「少年ではないので親として関われる限界がある」と突き放した三田。今回も「本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って、生き抜いてもらいたいと思います」と自力で更生することに期待した。

     自身については「俳優としての残りの人生を懸けて、仕事にまい進していきたいと存じます」とコメント。所属事務所も「今後の仕事は予定通り続けます」とした。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
    3. 食品衛生法違反 食中毒出し営業続行 容疑の料理店、書類送検 小牧署 /愛知
    4. 交通事故 青森の国道で車4台衝突 3人死亡、5人けが
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです