メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オリビア・ニュートン・ジョン

3度目がん治療「克服信じる」(スポニチ)

 往年の人気ポップス歌手オリビア・ニュートン・ジョン(69)が11日までに出演したオーストラリアのテレビ番組で、昨年ステージ4の乳がんで脊髄に転移していると診断され、治療を受けていると明らかにした。がん治療は3度目という。

     ステージ4のがんは最も進行し別の臓器への転移を伴う。9日夜、出演番組で闘病について「私はこの闘いに挑む一人。自分の使命の一部だと思っている」とし、「克服すると信じているし、それが私の目標」と語った。

     放射線治療のほか、痛みの除去に医療用大麻を使っていると説明。現在住んでいる米カリフォルニア州と同様、自身が育ったオーストラリアでも医療用大麻を合法化するよう訴えた。

     1992年に乳がんと診断されたが克服。2013年に再発を明らかにしていた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
    2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
    3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
    4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
    5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕へ 強制執行妨害の疑い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです