メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙2018

トランプ氏、災害対応アピール 大型ハリケーン接近「費用いくらでも」

大型ハリケーン「フローレンス」の関連会合で発言するトランプ米大統領=ホワイトハウスで11日、AP

 【ワシントン高本耕太】米政府が東海岸上陸が予測される大型ハリケーン「フローレンス」への備えに全力を挙げている。トランプ大統領は、11月投開票の中間選挙に向け週内に予定していた二つの支持者集会をキャンセル。昨年、後手の対応を批判された米自治領プエルトリコのハリケーン被害を意識し、災害対応最優先の姿勢をアピールしている。

 「費用はいくらかかっても支払う」。11日、ホワイトハウスで開いた防災担当者らとの会合を報道陣に公開…

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文907文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです