メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

全国高校生農業アクション大賞 支援対象の15グループ決まる

 高校生たちの農業の取り組みを応援する「第2回全国高校生農業アクション大賞」の支援対象15グループが決まりました。3カ年の活動に対して支援金20万円が贈られます。

     全国60高校から78件の応募があり、審査員6人で選出しました。審査員は、教育評論家・尾木直樹さん▽タレント・川瀬良子さん▽東京農大教授・上岡美保さん▽農林中金総研主事研究員・一瀬裕一郎さんら。

     選ばれた15グループは以下の通り。2020年秋には活動実績に応じて「大賞」などが選出されます。

     北海道倶知安農高・畜産班▽秋田県立大曲農高・野菜部▽福島県立会津農林高・人と種をつなぐ会津伝統野菜専攻班▽福島県立岩瀬農高・ヒューマンサービス科農福連携実践班▽群馬県立吾妻中央高・植物科学研究部▽東京都立大島高・畜産BigIslands▽新潟県立長岡農高・生物部食用ギク研究チーム▽長野県南安曇農高・動物バイオテクノロジー研究部▽岐阜県立恵那農高・花咲かみつばち倶楽部▽愛知県立佐屋高・アヒル農法研修班▽京都府立須知高・公園管理コース▽愛媛県立大洲農高・そば応援隊「蕎麦’s」(そばーず)▽福岡県立福岡農高・食品科学科菊芋研究班▽熊本県立八代農高泉分校・フルーツ魚班▽鹿児島県立鶴翔高・Food_Labo

     主催 毎日新聞社、全国農業協同組合中央会/協賛 全国農業協同組合連合会/後援 農林水産省、文部科学省、全国農業高等学校長協会、東京農業大学

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです