メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

データ改ざん 3子会社、起訴 前社長2人、在宅起訴 東京地検特捜

 非鉄大手・三菱マテリアル(本社・東京)の子会社の検査データ改ざん事件で、東京地検特捜部は12日、法人としての子会社3社を不正競争防止法違反(虚偽表示)で東京簡裁に起訴し、うち2社の前社長も同法違反で在宅起訴した。

 起訴されたのは、「ダイヤメット」(新潟)と安竹睦実前社長(60)▽「三菱電線工業」(東京)と村田博昭前社長(61)▽「三菱アルミニウム」(東京)。

 起訴内容によると、安竹前社長は従業員らと共謀し、昨年1月~今年1月、車のエンジン部品が顧客と合意し…

この記事は有料記事です。

残り835文字(全文1066文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです