メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

死者41人に 政府が訂正

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、北海道地震の死者数について、これまで44人としてきた政府発表を41人に訂正した。政府は災害関連死の疑いがあった札幌市の3人を地震による死者数に加えていたが、北海道が関連死と認定しないと連絡してきたため。死者数を巡っては、首相官邸の発表が北海道の発表より多い事態が続いていたが、これで一致した。

     菅氏は、犠牲者数が先行した理由について「被害規模の早期把握の観点から、警察、消防、関係機関から報告のあった最新の数字をまとめて公表してきた」と説明した。ただし「(関連死認定の)最終権限は都道府県にある」として、訂正した。自然災害の関連死は、災害対策基本法に基づき市町村が認定したものを都道府県が集約し、災害弔慰金の支給対象となる。【高橋克哉】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
    2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
    3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
    4. 静岡・沼津 「深海プリン」インスタ映えで話題
    5. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです