メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省

イージス艦迎撃ミサイル「SM3」試験成功

イージス艦「あたご」=高橋不二彦撮影

 防衛省は12日、海上自衛隊のイージス艦「あたご」が米ハワイ沖で弾道ミサイル用の迎撃ミサイル「SM3」の発射試験を行い、迎撃に成功したと発表した。弾道ミサイル防衛(BMD)能力を備えた海自のイージス艦は、すでにSM3の搭載が可能な「こんごう」型の4隻に続き、5隻目になった。

     防衛省によると、12日午後5時40分(日本時間)ごろ、米軍がハワイ・カウアイ島の試験施設から標的となる模擬弾道ミサイルを打ち上げ、あたごが沖合で探知し、SM3を発射。大気圏外で標的に命中するのを地上からの映像などで確認した。海自のイージス艦によるSM3の発射試験は5回目で、うち4回で命中に成功している。

     あたごは昨年12月までBMD用の改修を受けていた。同型艦の「あしがら」も今年度中に改修を終える予定で、建造中の新型艦2隻も加わればBMD能力を持つイージス艦は8隻になる見込み。【前谷宏】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
    2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
    3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです