メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福島

葛尾小で郷土芸能題材にオリジナル・ダンス

地元に伝わる「宝財踊り」とリズムダンスを合わせた創作ダンスを練習する子どもたち=福島県葛尾村立葛尾小学校で2018年9月12日、宮崎稔樹撮影

 福島第1原発事故による避難指示が大部分で解除され、地元で今春、授業を再開した福島県葛尾村立葛尾小学校で12日、郷土芸能「宝財(ほうさい)踊り」を題材にオリジナルのダンスをつくる授業があった。

 避難生活が長い子どもたちに「地元愛を深めてほしい」と学校などが企画。太鼓や棒を使った伝統的な所作を学んだ後…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文274文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです