メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐阜

豚コレラ、岐阜県が8月下旬に異変把握

防疫措置の完了を受け、今後の対応方針を協議した対策本部会議=県庁で2018年9月12日午後6時4分、岡正勝撮影

 岐阜市の養豚場で国内では26年ぶりとなる豚(とん)コレラウイルスが検出された問題で、岐阜県は12日、防疫対策本部会議を開き、今月上旬に豚が多数死ぬ前の8月下旬、既に豚の衰弱や死などの異変を把握していたことを明らかにした。これまで県は、今月3日に同市畜産課の獣医師から死んだ豚の検査を依頼され、異常の把握につながったと説明していた。対応の遅れにより被害が拡大した可能性があり、県は今後検証を進める。

 県によると、先月24日、同市畜産課の獣医師から「治療してもよくならない豚がいる」と相談を受け、同日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  2. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. 「不安乗り越えられた」宮原、手応えの6位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです