メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツ庁

不祥事防止へ PTが初会合

鈴木大地スポーツ庁長官=長谷川直亮撮影

 スポーツ界で不祥事が相次いでいることを受け、スポーツ庁は12日、不祥事の防止策や国の監督強化を検討するプロジェクトチーム(PT)の初会合を開いた。鈴木大地長官は「このままではトップアスリートの強化に公金を使うことを国民に理解してもらうのが難しくなる」と改めて危機感を示した。

 PTはスポーツ庁のスポーツ総括官や課長らで構成。…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです