メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

オリックス、打線かみ合い快勝

四回オリックス2死二塁、若月が右中間に先制三塁打を放つ=ほっともっと神戸で、共同

 ○オリックス7-0西武●(12日、ほっともっと神戸)

     オリックスが快勝。連敗を3で止めた。四回に若月の適時三塁打で先制。五回はロメロ、吉田正の2者連続ソロ、六回には3本の適時打を集めるなど打線がかみ合った。先発の東明は2016年3月30日以来の白星。西武は投手陣が踏ん張れず、打線も沈黙した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
    2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
    3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
    4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
    5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです