メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重量挙げ

協会会長・三宅義行氏にもパワハラの指摘

 日本ウエイトリフティング協会の三宅義行会長(72)が五輪代表の経験がある女子選手に対してパワーハラスメントをしたと3年前に指摘されていたことが明らかになり、日本協会は12日、スポーツ庁に報告した。同庁は調査を求め、協会は第三者委員会の設置を含めて調査方法を検討する意向を示した。

 協会によると、女子選手の指導者からパワハラの指摘があったのは2015年8月。選手が三宅氏から厳しい言葉を浴びせられたなどと指摘する文書が提出された。その時点では三宅氏らを交えて話し合い、収まったが、レスリングや体操の競技団体でパ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです