メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲秋場所

御嶽海、栃ノ心を寄り切り5連勝

御嶽海(左)が栃ノ心を寄り切りで破る=東京・両国国技館で2018年9月13日、丸山博撮影

 大相撲秋場所は第5日の13日、2場所連続優勝を狙う関脇・御嶽海がカド番大関の栃ノ心を寄り切って5連勝。3横綱もそろって連勝を5に伸ばした。稀勢の里は正代を投げで降し、白鵬は貴景勝をはたき込み、鶴竜は千代大龍を寄り切った。大関は高安が全勝、豪栄道は不戦勝で1敗を守った。豊山が左肘を痛めて休場した。

横綱・稀勢の里 「序盤戦はクリアした」横審委員長

○…進退を懸ける横綱・稀勢の里が、序盤の5日間を無傷で突破した。正代とはけんか四つ。差し手争いから左をのぞかせると、右上手を取って自分の形に。寄り切れなかったが、相手が出てきたところを右の投げで転がした。稀勢の里は「一日一番集中してやるだけ」といつものセリフを繰り返したが、八角理事長(元横綱・北勝海)は「…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです