メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

グレーヘアで生きる 白髪増えていく自分、楽しみ

「グレーヘアにしてよかった」と語る近藤サトさん(奥左)と対談相手の北原邦子さん(奥右)=東京都中央区銀座で、丸山博撮影

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 ナレーターの近藤サトさん(50)は40代で白髪染めをやめ、テレビや雑誌にグレーヘアで登場する。東京都内で開かれた近藤さんの対談イベントで、グレーヘアにした経緯や周囲の反応、その後の生き方を聞いた。

 主婦の友社(東京都文京区)が8月下旬、都内でグレーヘアを語る「グレイヘアで美しく 大人の贅沢(ぜいたく)サロン」を開いた。近藤さんと同じくグレーヘアで、創業110年を超える日本化粧品(千代田区)を経営する北原邦子さん(65)が、ともに趣味のいい着物姿で自らの経験を語り合った。

 頭髪の右側に、額からきれいな白髪が伸びる近藤さんと、グレーのショートヘアの北原さん。きっかけは何だ…

この記事は有料記事です。

残り2217文字(全文2534文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです