メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「犬神博士」連続公演

夢野久作の冒険譚に新風 箱崎水族館喫茶室、あすから来年3月まで /福岡

 福岡市出身の作家、夢野久作の冒険活劇「犬神博士」を朗読などで演じるシリーズの第1回目が、18日午後7時半から東区箱崎の箱崎水族館喫茶室で開かれる。箱崎は、夢野の代表作「ドグラ・マグラ」や本作などに登場するゆかりの地。朗読劇や郷土芸能の「博多仁和加(にわか)」を駆使して冒険譚(たん)に新風を送り込む。

 「犬神博士」は1931年から翌32年に福岡日日新聞(現西日本新聞)に連載された未完の小説。貧しい芸…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文612文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです