メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

おっさん力に感動「不惑のスクラム」 目を引く萩原健一の存在感

 日々の悩みや惑いから解放されることはないのが人間だと思う。「四十にして惑わず」と「論語」にはあるが、自らを振り返って、「不惑」どころか、「多惑」では? と感じているのは私だけだろうか。「五十にして天命を知る」(知命)ことも程遠く、じたばたと毎日を生きているのが正直なところだ。

 そんな私たちの心に染み入るドラマが、1日から放送されている。「不惑のスクラム」(NHK総合)だ。原作は、安藤祐介の長編小説。30分という長さが実にいい。7回の放送予定なので、お気づきでない方は、ぜひ早めにご覧になることをお勧めする。

 不幸な偶然から人の命を奪い、5年の服役を終えて刑務所から出所した主人公、丸川良平(高橋克典)。事件…

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文724文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです