メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

膨らむ災害リスク ネットワークの弱点=論説委員・三野雅弘

滑走路が浸水した関西国際空港=4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

危機管理見直す必要

 この夏、天変地異が波状的に日本列島を襲った。西日本の記録的な豪雨、相次いで上陸した台風、北海道で起きた震度7の地震とブラックアウト……。被害は広範囲に及び、地域のライフラインや経済に多大な支障をきたした。高度なネットワーク社会の弱点をさらけ出した大規模化する災害にどう対処するか。危機管理の洗い直しが必要だ。

この記事は有料記事です。

残り2055文字(全文2219文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです