メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

肘や手首まで得意技再現 フジテレビ系「2018世界柔道選手権」CGプロデューサー 神保聡さん

フジテレビ系「2018世界柔道選手権」CGプロデューサー・神保聡さん=井上知大撮影

 20日からアゼルバイジャンの首都バクーで開かれる今年の世界柔道選手権。フジテレビは、男女各7階級の個人戦と、男女混合の団体戦を20~27日の8夜連続で放送する。番組内で出場選手の得意技の紹介に使われるCG(コンピューターグラフィックス)アニメの制作を担った。「CGを使った技紹介は初の試み。視覚的に技の仕組みが分かるので、視聴者は柔道の魅力を感じてくれるはず。選手の迫力や技術を伝えたい」

 大学卒業後、映像の専門学校で1年学び、2002年にテレビ番組のCGやテロップなどを作る映像制作会社…

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文765文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです