メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グルメ

1位はビールが進みすぎてキケン!? カルディで見つけた低カロリーポテチ「焼きじゃが」ランキング(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

仕事から解放されたあとの至福の1杯、そのお供といえば何といってもポテトチップスですよね。とはいえ、ポテチといえば、油のカロリーが気になるもの。そこで、ぜひ試してみたいのがカルディコーヒーファームで販売する「焼きじゃが」シリーズです。一袋完食してもなんと150kcal以下というのはうれしい限り。今回は3種類の味を食べ比べて、おいしかった順にランキング形式で紹介します。果たして、おいしくてメタボも防げる、夢のようなポテチはどれ?

 

【第3位】

肉と野菜の旨みが濃縮されたなじみ深い味

カロリーを気にせず食べられる 
焼きじゃが コンソメ味 31g

159円(税込)

「焼きじゃが」は油で揚げる代わりに遠赤外線でじっくりと焼成して仕上げた新感覚のポテチ。いわゆるポテチというよりは「焼きじゃが」という名称がぴったりで、サクッとした軽やかな噛み応えがクセになりそう。こちらはお肉と野菜の旨みが濃縮されたコンソメ味。日ごろからお世話になっている、あのメジャーブランドの味わいとよく似ていて馴染み深いはず。とはいえ、油で揚げていないので、軽やかな食べ心地。一袋食べても胃もたれすることはなさそうです。

 

 

【第2位】

赤穂の塩と昆布エキスを使った和風味で、女性にオススメ

カロリーを気にせず食べられる 
焼きじゃが うす塩味 31g

159円(税込)

 

こちらもクリスピーかつ軽い食感が大きな魅力。カロリーも低いですが、胃にも優しいので深夜の小腹減り対策にもぴったり。赤穂の塩と昆布エキスを使った和風のさっぱりとした味わいで、特に女性にオススメです。

 

【第1位】

ゆずこしょうの刺激にビールがどうにも止まらない!

カロリーを気にせず食べられる 
焼きじゃが ゆずこしょう味 31g

159円(税込)

ゆずこしょうのピリリとした刺激がクセになる一品。辛ウマ→ビール→辛ウマ→ビール…の無限ループに陥りそう。ついつい食べ過ぎてしまっても、一袋たったの138キロカロリーで罪悪感もナシ。でも、ビールが進みすぎるので、ビールのカロリーは別途考えてくださいね。油で揚げていないぶん、食べ応えが軽やかなので、お酒と合わせるなら、パンチのあるこのゆずこしょうが断然オススメです。

低カロリーの「焼きじゃが」は、ビールのお供に、就寝前のちょっとした夜食に重宝しそう。ヘルシーなので、子供のおやつにも安心ですね。健康志向の方、ぜひお試しあれ。

【関連記事】
キッコーマン本気だ! 「料理ライブ」を体感できるレストラン「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」が11月オープン
ナチュラルな味に、手が止まらん! 合わせる酒を選ばない静岡名物「かつおぶしチップス」の安定感
世界一ビールに合うのではないか? あの「世界の山ちゃん」の味を再現した「てばさきいか」
100セット限定! 常識破りの「コーヒー作り」でできたキーコーヒーの激旨コーヒーを試飲してきた
みなさんカクテルはお好きですか? 老舗リキュール・BOLSで楽しむ「同色の法則」

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光 北アルプス新たに「黒部ルート」 24年に一般開放
  2. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  3. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  4. 赤痢菌 宿坊で42人感染 湯葉刺しなど食べる 山梨 
  5. 将棋 藤井七段、最年少新人王に 31年ぶり更新

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです