メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

対中制裁第3弾

日本企業困惑 生産拠点の中国離れ加速か

 トランプ米政権が17日、中国への制裁関税第3弾の実施を表明したことで、対象製品を中国で生産し、米国に輸出している企業は情報収集などの対応に追われている。これまでの制裁・報復関税の発動で、一部ではすでに生産を中国から移管する企業が出ており、第3弾の発動を受けて更に広がりそうだ。

 「関税対象になる商品が何なのか、過去に出荷した分も含めて調べている」。中国の工場で生産したスポーツウエアを米国に輸出するスポーツ用品大手デサントの広報担当者は18日、社内で情報集めを進めていることを明かした。

 24日に発動される対中制裁関税第3弾の対象には「衣類」が含まれている。しかし、米側のリストには対象…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです