メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

トミー・フリートウッドとタイガー・ウッズが第1ラウンドで同組に!(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

【今週はこの組に注目!】ツアー選手権

今季最終戦の注目組は、フリートウッドとウッズのペアとなった Photo by Gregory Shamus/Getty Images

PGAツアー第48戦 ツアー選手権/ジョージア州 イーストレイクGC

 2017-18シーズンのPGAツアー最後のイベントが始まる。ゴルフ界で最も大きな賞金が争奪されるトーナメントだ。次の日曜日の午後、フェデックスカップはツアー選手権に参戦する30人の中の誰かに掲げられることになる。

MORE:▶スポーツ見るならDAZNで。1カ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

 フェデックスカップと1000万ドルのボーナスを手に入れるのは誰になるだろうか。

 ポイント・ランキング上位の5人には自力優勝のチャンスがある。1位のブライソン・デシャンボー、2位のジャスティン・ローズ、3位のトニー・フィナウ、4位のダスティン・ジョンソン、5位のジャスティン・トーマスがツアー選手権で優勝した場合、フェデックスカップもともに獲得することになる。他の25人の選手たちは、このトーナメントに優勝したとしても、フェデックスカップ獲得については上位選手の結果いかんに委ねられる。

 選手たちは毎日2人ずつペアリングされてラウンドする、各ラウンドごとにペアリングは変わる。木曜日の第1ラウンドは、現時点でのフェデックスカップ・ポイントの順位に従って組まれる。現在1位、2位のデシャンボー、ローズの最終組は現地時間午後2時にティオフする予定だ。

 それでは今週の注目組を紹介しよう。

 ※( )内は、フェデックスカップ・ランキングの順位。

トミー・フリートウッド(19)

タイガー・ウッズ(20)

 唯一フェデックスカップを2度獲得しているタイガー・ウッズは、この5年間では初めてとなるツアー選手権の出場にこぎ着けた。彼がイーストレイクで優勝したのは2007年、フェデックスカップが始まった年である。フリートウッドがツアー選手権に出場するのはキャリア初のこと。2週間前のBMW選手権では、ウッズは第1ランドで「62」をマークしたが、フリートウッドは第2、第3ラウンドで連続して「62」を出した。

初 日:1番スタート午後0時30分(日本時間 金曜午前1時30分)

昨年の優勝者、ザンダー・シャウフェレは木曜日ロリー・マキロイとプレーする Photo by Keyur Khamar/PGA TOUR

ロリー・マキロイ(17)

ザンダー・シャウフェレ(18)

 どちらもイーストレイクでの勝ち方を知っている優勝経験者。マキロイは2016年に3人によるプレーオフを制してツアー選手権に優勝し、フェデックスカップのタイトルも獲得した。シャウフェレは昨年のツアー選手権で優勝し、ルーキー・オブ・ザ・イヤー獲得に花を添えた。両者ともBMW選手権では調子のいいところを見せ、トップ5フィニッシュしている。

初 日:1番スタート午後0時40分(日本時間 金曜午前1時40分)

ブルックス・ケプカ(7)

バッバ・ワトソン(8)

 2人で今シーズン合計5勝を挙げている。皆が知っているとおり、両者ともにロングドライブが大きな武器だ。ワトソンは平均313.1ヤードで飛距離部門7位。ケプカは313.0ヤードで8位だ。ともにプレーオフに入ってから優勝争いには絡んでいないが、ケプカはBMW選手権では尻上がりに調子を上げ「65」「66」をマークした。

初 日:1番スタート午後1時30分(日本時間 金曜午前2時30分)

ジャスティン・トーマス(5)

キーガン・ブラッドリー(6)

 昨年のフェデックスカップ・チャンピオンがフェデックスカップ・プレーオフでの最新の優勝者とプレーする。トーマスは昨シーズン、ツアー選手権の優勝は譲ったが、2位となって総合優勝の座をゲットした。今年は両方勝ち取りたいと思っているだろう。ブラッドリーは2週間前のBMW選手権でジャスティン・ローズとのプレーオフを制し、6年間の未勝利期間に終止符を打った。

初 日:1番スタート午後1時40分(日本時間 金曜午前2時40分)

トニー・フィナウ(3)

ダスティン・ジョンソン(4)

 ケプカとワトソン同様、飛ばし屋のペアリング。成績上は、こちらの2人のほうがさらに上をいっている。フィナウは316.3ヤードで、ティショットの距離部門で3位。ジョンソンは314.2ヤードで6位だ。両者は今シーズン、トップ10入りした試合数でも並んでいる。ツアートップの11回だ。フィナウは今季未勝利だが、もしもツアー選手権に勝ったならば、フェデックスカップも獲得することになる。

初 日:1番スタート午後1時50分(日本時間 金曜午前2時50分)

ブライソン・デシャンボー(1)

ジャスティン・ローズ(2)

 デシャンボーがプレーオフの最初の2戦を連続して獲得し、イーストレイクにトップシードとしてやってきた。ローズは彼自身の直近の2戦で2位タイと単独2位。デシャンボーがイーストレイク初出場である一方、ローズはこのコースで好記録を数多く残してきている。トップ10フィニッシュが5回、そのうち2回が2位だった。

初 日:1番スタート午後2時0分(日本時間 金曜午前3時0分)

松山英樹はゲーリー・ウッドランドと木曜日にプレーする Photo by Stanley Chou/Getty Images

松山英樹(27)

ゲーリー・ウッドランド(28)

初 日:1番スタート午前11時50分(日本時間 金曜午前0時50分)


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです