メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

民間初の月旅行 最初の乗客はZOZOTOWN・前沢社長 芸術家を招待、費用は非公開

 24日は中秋の名月。見上げるばかりと思っていた月に、5年後に民間人が旅行するという計画が発表された。最初の乗客はファッション通販(つうはん)サイト「ZO(ゾ)ZO(ゾ)TOWN(タウン)」を運営する会社の前沢友作(まえざわゆうさく)社長(42)だという。

「私は月に行くことにした」

 実現すれば、人を乗せた宇宙船が月を周回するのはNASA(米航空宇宙局)が進めたアポロ計画以来となる。前沢さんは17日、米カリフォルニア州にある宇宙ベンチャー「スペースX」本社で記者会見し、「私は月に行くことにした。とても興奮している」「画家やデザイナー、音楽家など世界中から芸術家6~8人を招待し、この素晴らしい経験を共有したい」などと笑顔で話した。

この記事は有料記事です。

残り1252文字(全文1569文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです