メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イナズマロックフェス

滋賀、シビれた10年 「音楽で恩返し」西川氏、夢実現 きょうから3日間 /滋賀

初めて開催された「イナズマロックフェス2009」の会場。2日間で約3万人が訪れた=イナズマロックフェス2018実行委提供

 県出身のアーティスト、西川貴教氏(48)が「音楽を通じて地元に恩返しを」と2009年から始めた音楽フェス「イナズマロックフェス」が今年、10年を迎えた。22日から3日間、草津市下物町の烏丸半島を会場に開催される「イナズマロックフェス2018」は、初の3日間公演を予定。琵琶湖の環境保全と地域振興をテーマに掲げ、湖国と共に歩み続けてきた「イナズマ」の軌跡を振り返る。【成松秋穂】

 「最近夏場に全国各地でロックフェスティバルが行われていますが、開催できる会場は関西でも限られていま…

この記事は有料記事です。

残り2260文字(全文2499文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです