メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

オータム・クラシック 羽生、新ルール味方に

 【オークビル(カナダ)共同】フィギュアスケートのオータム・クラシック第2日は21日、カナダのオークビルで行われ、男子ショートプログラム(SP)で冬季五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が97・74点を出し、首位に立った。

 羽生は平昌五輪以来となる右足首故障からの復帰戦でスピンのミスがあったが、サルコウ、トーループの2種類の4回転ジャンプを成功させた。車俊煥(韓国)が90・56点で2位につけた。

 女子はSP4位の樋口新葉(東京・開智日本橋学園高)がフリー5位となり、合計167・01点で5位。S…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文849文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  4. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  5. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです