メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アニメ1週間

「ごちうさ」3期が20年制作 「ポプテピピック」新作SPが19年4月1日放送

テレビアニメ第3期の制作が発表された「ご注文はうさぎですか?」(C)Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(16~22日)は、「ご注文はうさぎですか?(ごちうさ)のテレビアニメ第3期が2020年に制作されるニュースやテレビアニメ「ポプテピピック」の新作となるスペシャル版が制作される話題などが注目された。

 16日、人気アニメ「ごちうさ」のテレビアニメ第3期が20年に制作されることが明らかになった。19年に新作OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)も発売される。同日、オリンパスホール八王子(東京都八王子市)で開催されたイベント「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」で発表された。

 16日、竹書房のウェブマンガサイト「まんがライフWIN」で連載中の4コママンガが原作のテレビアニメ「ポプテピピック」の新作となるスペシャル版が制作され、19年4月1日に放送されることが明らかになった。同日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されたイベント「ポプテピピックスペシャルイベント ~POP CAST EPIC!!」で発表された。

 17日、アニメなどが人気の「ラブライブ!」「ラブライブ!サンシャイン!!」を特集するラジオ番組「今日は一日“ラブライブ!”三昧」が、NHK・FMで午後0時15分~6時50分、午後7時20分~9時15分の約8時間半にわたって放送された。「ラブライブ!」の声優陣のユニット「μ’s(ミューズ)」のメンバーで高坂穂乃果役の新田恵海さん、「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣のユニット「Aqours(アクア)」のメンバーで高海千歌役の伊波杏樹さんが司会を務め、ツイッターでは「ラブライブ三昧」がトレンドに上がり、「μ’s」と「Aqours」の“共演”に「奇跡」「感動」などと喜びの声も上がっていた。

 18日、累計発行部数が700万部以上を誇るふじたさんの人気マンガ「ヲタクに恋は難しい」(一迅社)の新作アニメとなるOAD(オリジナルアニメDVD)が制作されることが明らかになった。OADは、19年3月29日に発売されるコミックス第7巻の特装版の付録として収録される。

 18日、赤井ヒガサさんの“王室コメディー”マンガが原作のアニメ「王室教師ハイネ」の完全新作となる劇場版アニメが、19年2月16日に公開されることが明らかになった。劇場版のキービジュアル、オリジナルキャラクターのイヴァン・アレクサンドルヴィチとユージン・アレクサンドルヴィチの“双子王子”のビジュアルも公開された。

 18日、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)の4Dアトラクション版が10月19日から上映されることが明らかになった。「名探偵コナン」の4Dアトラクション版が上映されるのは、16年公開の20作目「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」以来で2度目。11月8日まで。

 19日、トロルさんの絵本が原作のテレビアニメ「おしりたんてい」が、NHK・Eテレで12月1日からレギュラー放送されることが明らかになった。同作は今年5月と7~8月にもEテレで放送され、人気を受けてレギュラーで放送されることになった。

 20日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)42号に、テレビアニメ「ゆるキャン△」などで知られる声優の花守ゆみりさんが登場した。花守さんは「ゆるふわ癒やし系美少女」と紹介され、「ずっと憧れていた隣の家のお姉さんが教育実習で町に帰ってきた」という設定で、白いキャミソールの部屋着姿などを披露した。

 22日、「進撃の巨人」などの荒木哲郎監督が手がけたオリジナルアニメ「甲鉄城のカバネリ」の新作劇場版「甲鉄城のカバネリ ~海門(うなと)決戦~」が19年春に公開されることが明らかになった。幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2018」内で行われたゲーム「甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡」のイベントで発表された。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです